児童発達支援事業 恵の実「ホップくん」

大切にしていること『育ちあいの療育』

紫のお花
個別支援および恵の実保育園と連携した交流保育の中で、自らの体を使って仲間と共に様々な体験をしながら、人と交わる力を育てる事を大切にしています。また、どんなにしょうがいが重くても、ひとりひとりの発達に応じてできることを楽しみ、喜びを感じ、仲間と共に感動し合いながら、たくましさ、やさしさ、賢さや生きる力を育てていきます。さらに、大人が安心して子育てに向かえるよう、親同士のつながりを作り、「子育て」と「親育ち」を学べる機会を大切にしています。

定 員 10名
対象者 児童福祉法に基づく児童通所受給者証で児童発達支援の支給を受けている児童(0歳~6歳)
利用料金 市町村が決めた負担額、その他実費(給食費等)
利用時間

月~金曜日 8:00~14:00(祝祭日、盆休み、年末年始、春休み、研修時等を除く)

※療育の目的、内容により、時間を変更する場合があります。

※療育の目的により、土曜日、日曜日に活動を行うことがあります。

利用形態 単独通所 ※必要に応じて、母子通園を行います。

子どもの生活

8:15~8:30 「おはよう」 荷物の整理
8:30~9:00 じゃれつき遊び、ロールマット、体操など
9:00~11:20 リズム遊び、水・砂・泥遊び、散歩、手指の活動など
11:20~12:20 昼食
パジャマに着替え、絵本
12:20~13:50 昼寝
13:50~14:00 着替え、帰りの準備
14:00 「さようなら」

活動内容

生 活

『食べる、寝る、排泄する』生活の土台作り。
ひとりひとりの力に合わせて自分のことが自分でできる力(意欲)を育む。

遊び、活動 リズムあそび、ロールマット運動、水遊び・砂遊び・泥んこ遊び、感覚統合遊び、散歩、描画、絵本、物づくり、季節を楽しむ行事、クッキングなど